キーボードでメールを読む

■前回と同様に、ジェスチャーを使わないでキーボードだけで、メールを読んでみます。

私は、Gmailを使っていますので以下はGmailの操作になります。
でも、他のメーラーでも、操作はほとんど変わらないと思います。

■着信したメールを読みます。


1.Bluetoothキーボードの電源をONにします。
折りたたみキーボードは、通常折りたたみを開くと電源がONになります。

2.[Ctrl+Option+H]キーを押します。
iPadにパスコードが設定してありますと、パスコードの入力を求められます。
「6文字中0文字を入力しました」とガイドがあります。

3.[左矢印+右矢印]キーを押して「クイックナビゲーション OFF」にします。
キーボードによっては、自動的にOFFになります。

4.Bluetoothキーボードからパスコードの数字を入力します。
パスコードが正しければ、「ピロン」と効果音が鳴って、「ホーム」が開きます。
もし前回ロックしたときの状態で開いた場合は、もう一度[Ctrl+Option+H]キーを押します。

5.[左矢印+右矢印]キーを押して「クイックナビゲーション ON」にします。
キーボードによっては自動的にONになります。

6.[Ctrl+下矢印]キーを押して、「ホーム」の再下段にある「ドック」を選択します。

7.[左右矢印]キーで「メール」アイコンを選択して、[上矢印+下矢印]キーを押して実行します。

8.メール画面になり一番上の、メールの操作ボタンのエリアが選択されています。

9.[左矢印]キーを押して、操作ボタンの一番左側を選択します。
「メールボックス 戻るボタン」とガイドがあれば、[上矢印+下矢印]キーを押します。
「メールボックス 見出し」とガイドがあります。

10.[上下矢印」キーでメールフォルダーが選択出来ます。
以下のフォルダーが、デフォルトであります。
「受信」「下書き」「送信済み」「迷惑メール」「ゴミ箱」「全てのメール」。
これらはそれぞれボタンになっていて、[上下矢印]キーで選択して、[上矢印+下矢印]キーを押すと開きます。

11.「受信」には未読のメールも含めて、受信したメールがあります。
「全てのメール」フォルダーの中には、「アーカイブ」した、今までの全てのメールがあります。

12.「受信」ボタンを選択して、[上矢印+下矢印]キーを押して開きます。
「受信」にあるメールのリストが表示されます。

13[下矢印]キーを押して行きますと「受信」にあるメールを最新のメールから順に、差出人の一部と件名を読むあげて行きます。

14.本文を読みたい、件名を選択して、[上矢印+下矢印]キーを押して開きます。

15.全文を連続読みしたい場合は、[Ctrl+Option+A]キーを押します。

16.連続読みを停止するのは[Ctrl]キーを押します。

17.[左右矢印]キーを押して行きますと、1行読みをします。

18.一文字読みや単語読みをしたい場合は、ローターを利用します。
[上矢印+左矢印]キーを押しますとローターが出ます。

19.[上矢印+左矢印]キーを押して行きますと、ローターの項目が変わって行きます。
「文字」とガイドがありましたら、[下矢印]キーを押して行きますと、カーソル位置から順に一文字づつ詳細読みをして行きます。
[上矢印+右矢印]キーを押すとローターが逆周りになります。

20.メールが読み終わったら、[Ctrl+上矢印]キーを押して最上段の、操作ボタンが並んでいるエリアを、選択します。

21.[左矢印]キーを押して行き、「アーカイブ」を選択して[上矢印+下矢印]キーを押しますと、そのメールが「全てのメール」フォルダーに移動します。

22.画面上では次のメールの本文が、表示されています。

23.取って置きたく無い、メールなどは、メールの操作ボタンで「ゴミ箱」を選択して[上矢印+下矢印]キーを押しますと、そのメールが「ゴミ箱」に入ります。

24.全ての受信メールを、読んで、アーカイブしますと、メールボックスは「メール無し」になります。

25.前に受信したメールを、再度読みたい場合は、[Ctrl+上矢印]キーを押して、左端の「メールボックス 戻る」ボタンを選択して、[上矢印+下矢印]キーを押します。

26.メールフォルダーの一覧が出ますので、[上下矢印]キーで「全てのメール」を選択して[上矢印+下矢印]キーを押して開きます。
今までアーカイブした全てのメールのリストが表示されますので、[左右矢印]キーで読みたいメールを選択して、[上矢印+下矢印]キーを押して開きます。

27.「全てのメール」にあるメールの数が多すぎて、全部が表示しきれない場合は、[Option+下矢印]キーを押してスクロールして表示します。
表示しているメールの個数を、何番目から何番目までとガイドします。
[Option+上矢印]キーで、上にスクロールします。

※GmailはいわゆるWebメールです、「全てのメール」はGoogleのクラウドに保存されています。個人に与えられた容量は15000MBありますので、テキストメールであれば数十万通は保存出来ます。

注意:受信したメールが、最新のメールから順に並んでいない場合は、次の設定をします。
「ホーム」の「設定」を開き、「メール」を選択して開きます。
「スレッド見出し」の中で「スレッドにまとめる ON」を[1本指のダブルタップ]をしてOFFにします。
これで受信メールがスレッド毎にまとまらずに、到着順に表示されます。


 前の項目へ   視覚障害者のiPad操作へ戻る   次の項目へ