ショートカットキー一覧

■VoiceOverがオンの時にかなり沢山のキーボードショートカットキーが利用出来ます。

日本ライトハウス情報文化センター − 情報機器関係資料 から転載させて頂きます。

■キーボードからのショートカットキー一覧

(2016年11月現在)

iOSのキーボードのキーの名称はWindowsのキーの名称とは異なるキーがあります。
Windowsの名称になれている方は、以下に置き換えて読んでください。

・「Command」キーは[Windows]キーです。
・「Option]キーは[Alt]キーです。

なお、文中に出てくる、「VO」キーとは[Ctrl+Option]キーの略です。

キーボードの機種によっては、動作しないショートカットもあるようです。
ここではAppleのマニュアルに沿って「フリック」を「スワイプ」と記述しています。

●以下のショートカットを全て覚えるのは大変です。

そこで、iPadでは[コマンド」キーの長押しをしますと、その場面で利用出来るショートカットの一覧が出てきます。 これには各アプリで使用出来るショートカットも出てくるようなので、下のリストに無いショートカットを見つけることも出来ます。
大いに利用してください。

■よく使うショートカット。

「ショートカット」 「操作内容」 「対応するジェスチャー 」の順に記述してあります。

[VO+右矢印] 次の項目へ移動 1本指の右スワイプ。

[VO+左矢印] 前の項目へ移動 1本指の左スワイプ。

[VO+スペース] 項目の実行 1本指のダブルタップ。

[VO+下矢印] ローターで指定した項目の動き 1本指の下スワイプ。

[VO+上矢印] ローターで指定した項目の動き。 1本指の上スワイプ。

[VO+H] ホーム画面を表示 ホームボタン。

[VO+Hを2回] App Switcherをオープン ホームボタンの2回クリック。

[エスケープ] 前の画面にもどる スクラブ。

[VO+K] キーヘルプモード。VoiceOverの操作練習の画面を表示。(エスケープで解除)

[VO+M] ステータスバーへ移動。

[VO+I] 項目セレクタの実行 2本指でトリプルクリック。

[VO+Page-up] 通知センターの表示 ステータスバーにタッチした後で3本指の下スワイプ。

[VO+Page-down] コントロールセンターの表示 ステータスバーにタッチした後で3本指の上スワイプ。

[VO+F] 検索エディットボックスを開き、その画面内の検索を実行。

[VO+G] 後ろに向けて検索。

[シフト+VO+G] 前に向けて検索。

[シフト+VO+M] 項目を押えたままにする、長押し 1本指のダブルタップ&ホールド。

[VO+T] 出力用テキストスタイル。

[VO+;] VoiceOverの修飾キーロックのオン・オフ切り替え。オンの状態ではCapsLockキーが有効、オフの場合ではコントロール+オプションが有効。

[シフト+VO+F] 3D Touchの実行。(対応端末のみ) 1本指で画面を深押し

[コマンド+タブ] アプリの切り替え。(iPadのみ)

[シフト+コマンド+タブ] アプリの切り替え。(iPadのみ)

[VO+エンド] スプリットビュー対応アプリの一覧表示。(iPadのみ)

[VO+(] スプリットビューでアプリの切り替え。(iPadのみ)

[VO+)] スプリットビューでアプリの切り替え。(iPadのみ)

[コマンドの長押し] その状況で利用できるショートカットの一覧表示。(iPadのみ)

■VoiceOver読み上げのコントロール。


[VO+A] 選択項目より下を連続読み 2本指の上スワイプ。

[VO+B] 先頭から連続読み 2本指の下スワイプ。

[コントロール]キー 読み上げの一時停止 2本指でのシングルタップ。

[VO+S] VoiceOver音声の消音切り替え 3本指でのダブルタップ。

[シフト+VO+S] スクリーンカーテンのオン・オフ切り替え 3本指でのトリプルタップ。

[VO+コマンド+左矢印] 読み上げローター項目の移動。

[VO+コマンド+右矢印] 読み上げローター項目の移動。

[VO+コマンド+上矢印] 指定した読み上げローター項目を調整する。

[VO+コマンド+下矢印] 指定した読み上げローター項目を調整する。

[VO+スラッシュ] カスタムラベルの割り当て。項目に名前をつける 2本指のダブルタップ&ホールド

[シフト+VO+C] 直前に読み上げた内容をクリップボードにコピー 3本指のクアドラブルタップ(4回タップ)。

[VO+E] VoiceOverカーソルの箇所の文字列を読み上げ。

[VO+Eを2回] VoiceOverカーソルの箇所の文字列を一文字ずつ読み上げ。

[VO+Eを3回] VoiceOverカーソルの箇所の文字列を説明付で読み上げ。

■クイックナビゲーションがオンの時


[左矢印+右矢印] クイックナビゲーションのオン・オフ切り替え。

[上矢印+下矢印] 項目の実行 1本指のダブルタップ。

[左矢印] 前の項目へ移動 1本指の左スワイプ。

[右矢印] 次の項目へ移動 1本指の右スワイプ。

[上矢印+右矢印] ローター項目の切り替え。時計回り。

[上矢印+左矢印] ローター項目の切り替え。反時計回り。

[上矢印] 指定したローター項目の調整 1本指の上スワイプ。

[下矢印] 指定したローター項目の調整 1本指の下スワイプ。

[オプション+右矢印] 次のページへ 3本指の左スワイプ。

[オプション+左矢印] 前のページへ 3本指の右スワイプ。

[オプション+下矢印] 画面を下へスクロール 3本指の上スワイプ。

[オプション+上矢印] 画面を上へスクロール。ホーム画面ではスポットライト検索を表示 [3本指の下スワイプ]。

[コントロール+上矢印] 先頭の項目へ移動 画面の上半分を4本指でシングルタップ。

[コントロール+下矢印] 最後の項目へ移動 画面の下半分を4本指でシングルタップ。

[コントロール+右矢印] コンテナの移動。

[コントロール+左矢印] コンテナの移動。

■サファリで利用できるショートカット。

1文字クイックナビゲーションがオン、クイックナビゲーションがオンの状態で利用できます。

[VO+Q] 1文字クイックナビゲーションのオン・オフ切り替え。

[左矢印+右矢印] クイックナビゲーションのオン・オフ切り替え。

[H] 次の見出しへ。

[1から6] 見出しの1から6へ。

[L] 次のリンクへ。

[R] 次のテキストフィールドへ。

[S] 次のテキスト要素へ。

[T] 次のテーブルへ。

[W] 次のランドマークへ。

[X] 次のリストへ。

[M] 次の同じ要素へ。

[I] 次のイメージへ。

[B] 次のボタンへ。

[C] 次のホームコントロールへ。

[コマンド+L] URL入力・検索キーワードのテキストフィールドを開く。

[コマンド+T] 新しいタブを開く iPadのみ。

[コマンド+W] 現在のタブを閉じる iPadのみ。

[コマンド+R] 現在のタブを再読み込みする iPadのみ。

[コマンド+.] 現在のタブの読み込みを中止する iPadのみ。

[コントロール+タブ] タブを切り替える iPadのみ。

[コントロール+シフト+タブ] タブを切り替える iPadのみ。

[コマンド+(] ページを戻る iPadのみ。

[コマンド+)] ページを進む iPadのみ。

[コマンド+F] 検索する。

[シフト+コマンド+L] ブックマークのサイドバーを隠す iPadのみ。

[シフト+コマンド+R] リーダーで表示する。

■メールで利用できるショートカット。


[コマンド+N] 新規メールを作成する。

[コマンド+シフト+D] メール作成画面でそのメールを送信する。(件名は必須)

[コマンド+R] 返信メールを作成する。

[シフト+コマンド+R] すべてに返信するメールを作成する。

[シフト+コマンド+F] 転送メールを作成する。

[デリート] 選択しているメールを削除する iPadのみ。

[タブ、あるいはシフト+タブ] 宛先や件名などのテキストフィールドを移動。

[シフト+コマンド+J] 迷惑メールとしてマークする iPadのみ。

[シフト+コマンド+L] フラグを着ける iPadのみ。

[シフト+コマンド+U] 未開封にする iPadのみ。

[コマンド+上矢印] 前のメールへ移動 iPadのみ。

[コマンド+下矢印] 次のメールへ移動 iPadのみ。

[シフト+コマンド+N] 新着メールを受信する iPadのみ。

[コマンド+オプション+F] メールボックス内を検索する iPadのみ

■テキスト編集の場面で利用できるショートカット。

クイックナビゲーションをオフにした状態で実行できます。 左右の矢印を同時に押すことでクイックナビゲーションのオン・オフが切り替わります。

[右矢印] 次の文字へ。

[左矢印] 前の文字へ。

[上矢印] 上の行へ。

[下矢印] 下の行へ。

[オプション+右矢印] 次の単語へ。

[オプション+左矢印] 前の単語へ。

[コントロールまたはコマンド+右矢印] 行の末尾へ。

[コントロールまたはコマンド+左矢印] 行の先頭へ。

[オプション+上矢印] 前の段落へ。

[オプション+下矢印] 次の段落へ。

[コマンド+上矢印] 書類の先頭へ。

[コマンド+下矢印] 書類の末尾へ。

[シフト+左右矢印] 文字の範囲指定。

[シフト+上下矢印] 行の範囲指定。

[コマンド+A] すべてを選択。

[コマンド+C] 選択範囲をコピー。

[コマンド+X] 選択範囲を切り取り。

[コマンド+V] 貼り付け。

[コマンド+Z] 取り消す。

[シフト+コマンド+Z] やり直す。

[デリート] 1文字前を削除(バックスペース)。

[オプション+デリート] 1単語前を削除。

[コントロール+K] 行末までを削除。

■その他のコマンド。


[VO+ハイフン] メディアの実行など 2本指のダブルタップ。

[コントロール+スペース] 文字入力時のキーボード種類切り替え。(iOS 9以降)

iOS 8までは、[コマンド+スペース]に割り当て。

[ファンクション1] スクリーンの明るさを下げる。

[ファンクション2] スクリーンの明るさを上げる。

[ファンクション7] 前の曲へ。押し続けると巻き戻し

[ファンクション8] 曲の一時停止と再生。

[ファンクション9] 次の曲へ。押し続けると早送り

[ファンクション10] 消音のオン・オフ切り替え。

[ファンクション11] ボリュームを下げる。

[ファンクション12] ボリュームを上げる。

 前の項目へ   視覚障害者のiPad操作へ戻る   次の項目へ